20080824

制限があるからやめられない。



どうも。
おはこんばんちは。

ちょっと、最近堕落した内容になってきているので、今日はちょいと真面目に書いてみようと思います。
お暇ならお相手くださいな。

先日、以前から気になっていた(←隣人の影響あり)、ご存知Appleの社長スティーブ・ジョブズ(1分話して36億円稼ぐらしい!)に関する本を読んで、気になるというか、ああ自分の人生観に近いかもと思った内容があったので、それについて書いてみます。

まぁ、全体的に驚きと納得の連続で印象的な話が随所にみられたけど、中でも特に気になったのが、以下のような内容です。

これはスタンフォード大学の卒業生にむけてジョブズが送った言葉。
「君たちの人生は限られている。だから、他人の意見と言う雑音に、自分自身の内なる声をかき消されないようにしなきゃいけない。そして最も重要なことは、その自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感は本当になりたい自分を知っている。
それ以外のものなんてのは二の次だ。ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ。」

何がグッときたって、実際ジョブズ自身が有言実行してきたってこと。
そして、自信への戒めも兼ねてそういったんだろうなってこと。
きっと、これはビジネス以外にも当てはまることで、良い、悪いは別として、そういう考えってなんかかっけなーと思った。
ロック?
違うか。。。
いーやきっとロックだ。DMCだ。

そしてまた、とある哲学者の言葉に、
「大金持ちでも貧乏人でも、白人でも黒人でも、『三つのこと』しか人生にない。一つ目はおぎゃーと生まれることだ。二つ目は死ぬことだ。この二つは、自分の思い通りにはならない。だが、三つ目は自分の思い通りにできる。それは、生まれてから死んでいくまでの間を「生きる」ことだからだ。」
っていうのがあるらしい。
そう考えるとよ、あぁ生きるって面白いなって思えてくるのですよ。
どうかな?
そうでもない?


とまぁ、若干堅苦しい感じになってしまったけど、ちょっと今日は気分が哲学チックなモードに入ってるので、お許しを。

色々考えると色々難しくて、難しく考えると、ちょっとした答えが出て、答えが出ると、楽しくなってきて、楽しくなってくると、うかれちゃいかんばいと思えてきて、、、、。
結論は無いけど、何となーくそんな感じの繰り返しですな。

つまり、ようするに、俺が言いたかったのは、今抱えとる悩みがなんぼのもんじゃい!!!ってこと。しょーもない。ちっちゃいねん。
「旅の恥はかき捨て」とはよくいったもんで、きっと人生の恥もかき捨てでしょ。
「恥さらして生きてこーぜ。」ってことよ!!
みんな頑張ってこーぜってこと!



いや、別に深刻な悩みがあるっつー訳ではないのだけれども。

フィン。

3 件のコメント:

ohnishi さんのコメント...

いや、それにしてもガッキーかわいいね。

ゆず さんのコメント...

dmcいいよね。
ちなみにうちの会社の略と同じなんよね。


いや、それにしてもガッキーかわいいね。

N さんのコメント...

>024
お、ありがとうございまーす。
いやぁ、それにしても、、、やね。

>ゆず
dmcいいと?
あんましらんけど、書いてしまった。

いや、それにしてもですよねー。